開発戦記ぐりぽん

開発戦記ぐりぽん

2014年08月28日 開発者コメント:ディレクター高屋敷その40




幻塔戦記グリフォン~新章~
その前にギルクエを開催することになりました!
とうことで新章は9月初旬にスケジュール変更になってしまいました。
申し訳ありません。
ギルクエの開催中にver2はいろいろと問題が多く、先にver2にしてしまえばという考えもあったのですが、無難な選択をすることにしました。

ギルクエは次回からランク制の導入など大きく変わる予定になっています。
今回の13弾が既存の全員ランクという意味では最後になりますので、是非頑張ってください!



かっこいいティザーサイトが更新されました。
今回の更新でビジュアルロビーとフレンド機能、データ削減及び負荷対策、実績解除さらに動画撮影機能に関して紹介されています。
是非御高覧ください!!

■ビジュアルロビー

ビジュアルロビーは当初100人が同時に入場できる!ということで作成していましたが、
どうしても一部機種で対応しきれず、50名に減らしてのスタートになりました。
特定の部屋だけ100人とかにしてもいいのですが、
ユーザー責任で…というのも当初はよくないということで50名。
プレイヤーの周囲に居るプレイヤーのアヴァターを随時ダウンロードして表示する仕組みになっています。

チャットは全ワールドに対してのシャウト~ウィスパーまでサポートしているので、機能が多くて慣れるまでは少々難解かもしれないです。
最近スマホのプレイヤーさんのゲーム知識がどんどん向上しているという噂を信じて、簡略から多機能に方針変換しました。

特に全体チャットはクエスト中のプレイヤーにも声が届く仕組みなので、悪用せず
楽しく活用してあげてください。
変な使い方などしてしまうとどうしてもサポートがあまり楽しくない対応をしなければならないですし。
みなさん健全に!お願いします。

■フレンド

一年前サービス開始段階から必要要件だったフレンド機能がやっと実装されました。
リアルな友達、クエストで助けてくれたプレイヤー、ロビーで目立っていた、話してみたら気の合うプレイヤー
いろんなつながりを作ってください!


フレンドに登録されると、そのプレイヤーが居るロビーにワープする機能や
クエストでヘルプキャラとして助けてもらえる機能等
基本的なものは組み込まれています。
これまではギルドの結びつきだけがグリフォンのコミュニティでしたが…
(実際はLobiや他のチャットアプリを使っているプレイヤーの方も多いとは思いますが)
ギルドフリーでフレンドとだけ遊ぶ!
というスタイルも可能になります。

■データ削減負荷対策

今回のver2.0.0.0
新章は新規のプレイヤー獲得の意図が強いアップデートではありますが、
既存プレイヤーのみなさんにも、これまで以上に快適に遊んでもらえるようにというのが二番目に大事な要件として進められてきました。


ティザーではざっくりとしたことしか書かれていませんが、
回収項目は20をこえるもので、目には見えないけど重要且つ時間のかかる作業でした。
あまり詳細をお伝えするとエンジニアに怒られてしまうものもあるので、一部だけ紹介します。

あと少々わかりにくい内容になっていますので、遠慮なく読み飛ばしてください。


見えない部分で動いているAPIに既に使用されていないものが混在していることで、
例えば画面の遷移の時間が少々遅くなってしまう等の無駄を見直したり
膨大なゲームのマスターデータから不要なものを削減したり、データの管理方法を見直しています。

アクションサーバーもほんの少しでも積み重ねが大事ということで、多岐に渡って管理方法を見直しています。
機種影響の大きなクライアント部分は小さいところではシェーダーの仕組みを見直し、描画処理が少しでも軽くなるように対応したり
各種データのダウンロードタイミングも冒頭一括型(アセットのダウンロードに環境が良くても20分ほど要してしまうなど問題があり、かなり時代遅れですね。)から、できるかぎりの分散ダウンロード型に切り替えました。

ログイン時間を一秒でも短くするために工夫したり、ログインのタイミングを変更するなど、時間が許す限りの対処をおこないました。


ただ今回の対処で完璧!
というものでもないので、
これからも不要な負荷や突然のダウンなど起こさないように改善は続けていきます。

ということで……
ver2.0.0.0のアップデートは怖いです…
恐ろし…

これまで以上に検証時間を割いているので、致命的な問題は起きない!
とかんがえていますが、近い将来実施されるver2.0.0.0のメンテ時間が長時間になることが予測されます。
今からお伝えするようなことではないかもしれないですが、ご了承してもらえれば幸いです。

文章長くなりすぎましたので
実績と動画撮影は次回紹介させてください。

最後に…

詳細はまだお伝えできないのですが、
GAMESHOW2014ほとんど興味なかったのですが、幻塔戦記グリフォンのスタッフとして結構興味がでてきました。

幻塔戦記グリフォン
ひき続きよろしくお願いします!