開発戦記ぐりぽん

開発戦記ぐりぽん

2014年01月21日 近日実装!パラディンVer2 ガッツリスキル情報

こんにちは!グリフォン開発チームコンセプターの國井です。

 

今回の記事では

1)近日実装予定のパラディンVer2の紹介

2)他職業のスキルの調整について

この2点、主にスキルに関しての情報を紹介させていただきますね!

 

パラディンVer2の紹介

近日アップデートの目玉である「パラディンVer2」について紹介します!

タイトル画

こちらイメージイラストのタイトル画面ですっかりおなじみの

パラ美ちゃん(勝手に命名)です。

かわいいですね~こんな子に守ってもらえるような境遇になりたい。

シールドバッシュされたい。

 

はい、それは置いといてそもそも「パラディンVer2って何?」という話になるのですが、パラディンのスキルに小さな調整ではなく、スキルの効果自体が変わるような大きな修正をします。

 

なぜそんなことをするのか?

ぶっちゃけて言いますと「パラディンが全然人気がない」というのが一番大きいです。

全職業の使用率を頻繁に調べているのですが、他の職業はそれほど差がない中、パラディンは非常に少ないのです。

また、コンセプトでは仲間を守る盾、パーティーの防衛を担うキャラクターなのですが

スキルの性能が悪く防御キャラとしての利用が現実的じゃない

というのが想定と違う部分で、今回大きな調整をしよう!ということになりました。

 

強化された防御スキル

防御スキルにはかなり大きな改修をしました。

仲間を守る盾となれるように防御スキルの性能を大幅に上げています。

それらを紹介していきますね。

 

シールドバリア

「シールドバリア」

・範囲内の味方に物理ダメージ70%カット、魔法ダメージ40%カット、

 SAの効果を付与に大幅変更
・CTを30~25秒から20~15秒に変更
・効果時間を5~10秒から4.2秒~6秒に変更

パラディンが最初に覚える防御スキルなんですが、かなり強力な内容になっています。効果時間は短いですが、適切なタイミングで使用すればダメージを大幅に軽減。「SA付与」が強大で、例えば、発動時はすくみで有利な格闘家系のアサシンのチェーンウェーブの引っ張る効果を無効化します。使用してからシールドラッシュで突っ込むという使い方も良いですし、殴られてる最中に使用して仲間を救う事も出来ます。ただし、過信していると集まった所をウィザードにまとめて氷結されたり、ウォーロックからの遠距離攻撃をまとめて食らってしまったりという可能性がありますのでご注意下さい。

 

ランパート (1)

「ランパート」

・壁の周囲に、鈍足40%+僅かなDOTダメージ効果を追加
・使用後の硬直を削除

道が狭い対戦マップでは必殺のチャンススキルになったり、相手の追撃やクリープをせき止めて防衛にも使えます。今回追加した「鈍足効果」は中々に大きな影響で逃げられない場面が増えています。DOTダメージが追加されることによってアシストポイントの獲得もされます。

 

フォートレス

「フォートレス」

・範囲内の味方に物理ダメージ無効、魔法ダメージ無効、SAの効果を付与
・効果範囲拡大
・CTを120~100秒から160~140秒に変更

ようは一定時間、範囲内の味方が全員「無敵」になるスキルです。効果だけ見るとシールドバリアの費用対効果が高く思えますが「無敵」の大きさは使ってみると実感できます。瀕死でファングブレイクをまともに食らっても、イフリートで追撃を受けても、クラスターボムが爆発してもノーダメージ!こちらも攻防両方で使うことが出来ます。

「無敵」と言いましたが失礼しました。タワーは例外のでご注意下さい。

 

カウンタースキル

相手の攻撃を予測、又は攻撃の最中に強引に発動するなどして形勢を逆転させる

当身のような使い方をするスキル群。全体的に強化し使い勝手が向上、近接系を圧倒する状況を作り出せます。

 

ダメージドレイン (2)

「ダメージドレイン」

・CTを35~30秒から20~15秒に変更
・物理ダメージ吸収量を100~150%から200~290%に変更
・効果時間を4.5秒固定から2.1~3秒に変更
・吸収までのタイムラグを削除
・使用後の硬直を削除

回復力が大きいのでこのスキルを上手に使いこなせると、場にずっと居座る事が出来ます。使い勝手が非常に良く、CTが短いため頻繁に使用が可能。相手の物理攻撃を見てから使用して飛び込んだり、コンボを食らっている最中に発動できる場面もあります。このスキルを持つことで、相性で圧倒できる事が出来るのと、相手に攻撃を躊躇するプレッシャーを与える事が出来ます。何も考えずに調子に乗って前に立っていると魔法使いにあっという間に殺されてしまいますのでご注意下さい。

 

リベンジソード (2)

「スパイクシールド」

・ダメージ倍率3.5→5.0にアップ
・CTを30~25秒から20~15秒に変更
・カウンターまでのタイムラグを削除

「リベンジソード」

・ダメージ倍率9.0→8.0にダウン
・CTを45~40秒から25~20秒に変更
・カウンターまでのタイムラグを削除

あくまで相手の攻撃に対してのみ発動という条件があるので、性能を大きく向上しました。両方CTが短いので頻繁に使用が可能です。殴られている最中に発動して相手をスタンかつ大ダメージが可能で、リベンジソードは射程があるので上手く使えば魔法使いにカウンターを食らわす事も出来ます。

 

妨害、攻撃スキル

バーサスエリア

「バーサスエリア」

・範囲内の敵に鈍足80%+沈黙+僅かなDOTダメージ効果を追加
・効果時間を15~20秒から4.2~6秒へ変更

「ウォーエリア」

・範囲内の敵に鈍足40%+沈黙+僅かなDOTダメージ効果を追加
・効果範囲を縮小
・効果時間を6~10秒から6.2~8秒へ変更
・CTを45~40秒から40~35秒へ変更

敵のターゲットを強制的に数秒間奪うというスキルなのですが、超不人気スキルでした。今回対人向けの要素を追加し大幅に改修。

発動時間は短いですが、相手に近づく事で沈黙(スキル使用不可)と強力な鈍足がかかり、キルチャンスを作りだす事もピンチの仲間を救う事も出来るスキルに生まれ変わりました。敵の起き上がりなどに重ねて逃げられなくしたり集団で戦っている所に発動して飛び込み優勢にするという事が出来ます。範囲は非常に狭いので射程外の魔法使いには一方的に攻撃されてしまいますのでご注意下さい。

 

ジャッジメント(元シールドウェーブ) (1)

「シールドバッシュ」
SA追加
昏倒と同時に物理、魔法防御30%ダウンがかかる

(モンスター、クリープにはかからない)

「サークルバッシュ」
SA追加
昏倒と同時に物理、魔法防御30%ダウンがかかる

(モンスター、クリープにはかからない)

「シールドラッシュ」
CTを50~40秒から40~30秒に変更

「ジャッジメント」
SA追加
当たり判定少し拡大

パラディン主力の強力な妨害スキルの数々も性能を向上しています。一番大きなポイントはSAが追加されている点です。こちらについては下記ソードマスターの調整部分に詳しく書かせていただきます。

 

他職業のスキルの調整について

○アサシンのスキル調整について

今回アサシンのスキルのいくつかを下方修正しました。

【1/23 19:00更新】

「ナイフボム」
・タワーにナイフが刺さらないように変更 (テキスト更新)
・強制打ち上げを通常打ち上げに変更 ※1
・CTを15~10秒から25~20秒に変更

「キリングボム」
・2発目の射程距離を少し短縮
・3発目の強制吹き飛ばしを削除

「ヴェノム」
・射程距離を少し短縮
・爆発範囲を少し縮小

「チェーンウェーブ」
・CTを45~40秒から55秒~50秒に変更

【1/24 17:30更新】

※1 打ち上げについての補足

通常打ち上げ : 与えたダメージが相手の最大HPの10%より大きい場合、ダメージを受けたキャラクターが打ち上がる。

強制打ち上げ : ダメージを与えた際に、相手のHP状態にかかわらず強制的にダメージを受けたキャラクターが打ち上がる。


お客様からサポート窓口に「対戦がアサシンばかりでつまらない、アサシンが強すぎる!」という声を驚くほどたくさんいただいていたり実際開発メンバーで日々プレイしていてそう感じる部分もあり、開発内でアサシン4人VSの検証を、条件を変えながらいろんなレートで何度も何度もテストしていった結果、レートによって想定以上の力を発揮してしまう、想定と違う攻略方法をされている部分があり、調整する事にしました。とはいえ、異常に弱くするという事は絶対に避け、パラディンというアンチの能力向上をベースにバランスを取り今までよりスキルを使用するタイミングや使い方の難易度が向上しているものの、攻撃力の高さなどは変わらず、十分に強力な力を発揮できるようになっています。

 

 

○ソードマスターのスキル調整について

・スマッシュ

・ダブルスマッシュ

・回転斬り

・大回転斬り

・竜巻斬り

・レッグブレイク

・サモンソード(出だしにSA追加)

上記全てのスキルにSAを追加しました。

今回パラディンとソードマスターの多くのスキルにSAを追加しました。これについては「すくみで優位な格闘家にスキルで負けるのはおかしい」「不具合ではないか?」という問い合わせもいただいておりまして、スキルの性能に対するデメリットとして当初の想定通りではあったんですが、全体のバランス変更の流れに合わせてすくみに強いとSAを無視できるというルール部分をしっかりと入れて行くという方針を固め、戦士系のスキルの多くにSAを追加しています。

 

現状こちらについて、一点問題が残っており、モンクの百裂拳、千裂拳、バルカンコンボの乱舞中に戦士がSA発動していても負けてしまう状況があるのですが、不具合なので近日中に修正いたします。

 

最後に

以上となります。非常に長くなりました。

パラディンは、対アサシンとしてはかなり強力な存在です。

盾役というのはオンラインゲームで不人気なものですが、

今回かなり生まれ変わっていますので、ぜひ使っていろんなスキルを試してみて下さいね!

 

アサシンの修正については下方となってしまい申し訳ありません。

我々開発自身も熱心にプレイしていますが、プレイしている皆さんの声も大事にして

皆さんと一緒にゲームを作って行こうと思っていますので

今後も皆さんの意見を参考にしながらしっかりテストして調整していきます。

意見や要望など、お気づきの点があればお気軽にサポートまでご一報ください。